コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経正 きょうじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

経正 きょうじょう

?-? 鎌倉時代の僧。
京都の臨済宗(りんざいしゅう)南禅寺製陶法にくわしく,正安(しょうあん)(1299-1302)のころ深草の瓦(かわら)工に技術をつたえる。以来この地で製陶がおこなわれたが,火力強度の方法が不完全で商品化にいたらず,すたれたという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

経正の関連キーワード孔穎達(くようだつ)孔穎達・孔頴達小早川 泰士能現行曲一覧田中 旭嶺荒木田経雅高宗[唐]観世 寿夫千載和歌集経政・経正藤間勘十郎生島経菊丸関根 祥人小堀鞆音中島浮山鎌倉時代大江千楯下される貞観の治城戸千楯

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

経正の関連情報