コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済理論と低開発地域 けいざいりろんとていかいはつちいきEconomic Theory and Under-Developed Regions

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経済理論と低開発地域
けいざいりろんとていかいはつちいき
Economic Theory and Under-Developed Regions

スウェーデンの経済学者 G.ミュルダールの著書。 1957年刊。発展途上国の経済問題を経済学の視点から解明しようと試みたもの。なぜ先進国と途上国との間に大きな経済的格差があるのか,またどのようにしてその格差を解消するのかを経済理論を用いて分析している。「循環的・累積的因果関係」「波及効果」「逆流効果」といった新しい概念が駆使されているが,単に途上国問題を考えることだけがこの本の目的ではなく,その問題を考えるためのツールである経済学自体に対する真剣な反省も込められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

経済理論と低開発地域の関連キーワードミュルダール(Karl Gunnar Myrdal)スウェーデン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android