コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済関係緊密化協定 けいざいかんけいきんみつかきょうていAustralia-New Zealand Closer Economic Relations Trade Agreement; CER

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経済関係緊密化協定
けいざいかんけいきんみつかきょうてい
Australia-New Zealand Closer Economic Relations Trade Agreement; CER

オーストラリアとニュージーランド両国が 1982年 12月に締結した地域協力協定。発効は 83年1月。両国の市場規模を自由貿易圏の設立によって拡充しようとするもの。当初は 95年を目標に,両国間の貿易数量制限,関税などの段階的引き下げが進められてきたが,88年の見直しにより 90年7月までに完全自由化を目指すこととなった。 89年にはニュージーランドのパーマー政権により通貨統合,法制・税制の統一化の必要性が強調され,サービス貿易 (投資,金融,交通,通信) の自由化が進められて,当初の予定どおり 90年7月には両国間の関税を撤廃し,単一の経済圏を形成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android