コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結核予防会 ケッカクヨボウカイ

デジタル大辞泉の解説

けっかくよぼう‐かい〔カツカクヨバウクワイ〕【結核予防会】

結核を中心とする疾病の予防・調査研究、および教育啓発・事業助成などを行う公益財団法人。昭和14年(1939)設立。肺癌(はいがん)ぜんそくCOPDなどの呼吸器疾患対策、生活習慣病対策にも取り組む。JATA(ジャタ)(Japan Anti-Tuberculosis Association)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

結核予防会の関連キーワードツベルクリン反応複十字シール運動秩父宮 勢津子秩父宮妃勢津子秋篠宮妃紀子棧敷 よし子御園生 圭輔複十字シールシールぼうや秩父宮勢津子佐藤 勤也大渡 順二金城 清松今村 荒男島津 忠承隈部 英雄山口 正義佐々木隆興清瀬(市)田沢 鐐二

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

結核予防会の関連情報