統制の限界(読み)とうせいのげんかい(英語表記)span of control

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

統制の限界
とうせいのげんかい
span of control

一人の管理職が直接的かつ有効的に管理できる部下の数のこと。組織をデザインする上で,管理階層をどれぐらい設けるかという決定は,統制限界に大きく影響する。また,統制の限界を広げることで,階層の少ない,硬直化しにくい組織をつくり上げることができるのである。部下の数が統制の限界を下回るときには,管理者過多の状態が発生し,逆に統制の限界を上回るときには,管理者の負担オーバーになるため,いずれの場合にも組織有効性は低下する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android