コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

統制的観察 とうせいてきかんさつcontrolled observation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

統制的観察
とうせいてきかんさつ
controlled observation

社会学的観察において,調査票を用いずに直接,対象を観察する方法の一つ。観察記述の方法が観察者の自由にゆだねられているのではなく,標準化され厳密に統制されている。普通こうした観察法は実験室内で行われることが多いことから実験室的観察ともいわれる。データの把握を画一的,客観的に行いうる点で調査票法に通じるところが多い。この方法を利用した研究として有名なのは,R.F.ベールズの相互作用過程分析である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

統制的観察の関連キーワード非参与的観察非統制的観察参与的観察集計

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android