コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絵事は素を後にす カイジハソヲノチニス

デジタル大辞泉の解説

絵事(かいじ)は素(そ)を後(のち)にす

《「論語」八佾(はちいつ)から。「素」は白色の意》絵を描くとき、さまざまな色を塗ったあと、最後に白粉を用いて色彩を鮮明にして浮き立たせるように、人間もさまざまな教養を積んだのち礼を学べば、教養が引き立って人格が完成する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいじはそをのちにす【絵事は素を後にす】

〔「論語八佾」。「素」は白色の意〕
絵は最後に白色を加えて完成させるように、人間も修養を積んだうえで礼を学ぶことにより人格が完成する。絵の事は素しろきを後にす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

絵事は素を後にすの関連キーワード絵事後素修養絵素

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android