コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絶滅危惧 ゼツメツキグ

デジタル大辞泉の解説

ぜつめつ‐きぐ【絶滅危惧】

レッドリストレッドデータブックで、生物の種を絶滅の危険性の高さによって分類したカテゴリー項目のグループ。絶滅の恐れのある種。「絶滅」「野生絶滅」に次いで危険度が高い。絶滅危惧ⅠA類・絶滅危惧ⅠB類・絶滅危惧Ⅱ類が含まれる。
[補説]絶滅危惧ⅠA類は、ごく近い将来に絶滅する危険性が極めて高いもの。略号はCR(Critically Endangered)。絶滅危惧ⅠB類は、ⅠA類ほどではないが、近い将来に絶滅の危険性が高いもの。略号はEN(Endangered)。絶滅危惧Ⅱ類は、絶滅の危険が増大している種。略号はVU(Vulnerable)。以前は、絶滅危惧ⅠA類と絶滅危惧ⅠB類は「絶滅危惧種」、絶滅危惧Ⅱ類は「危急種」として分類されていた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

絶滅危惧の関連キーワードサルヤルカオガサワライトトンボニシローランドゴリラカスミサンショウウオオガサワラアメンボオガサワラクマバチクビワオオコウモリオガサワラシジミオガサワラトンボスマトラタイガーイシガキニイニイいしだけ動植物園ベンガルタイガーマークオサムシニホンイシガメランタウアバンミヤジマトンボツマベニチョウベッコウトンボアカウミガメ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絶滅危惧の関連情報