コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

継ぎ/接ぎ ツギ

1件 の用語解説(継ぎ/接ぎの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つぎ【継ぎ/接ぎ】

つなぐこと。また、つぎ方やつぎぐあい。「パイプの―が不完全だ」
衣服などの破れた所に小切れを当ててつくろうこと。また、その小ぎれ。「―を当てたズボン」
(「粘ぎ」とも書く)囲碁で、石の切れ目を補う打ち方。
子、特に跡をつぐ子。あとつぎ。よつぎ。
「いまだ御―もおはしまさず」〈増鏡・三神山〉
(数を表す語に付いて)在位などの数をかぞえる語。代。
「かの御時より…世は十(と)―になむなりにける」〈古今・仮名序〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone