コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

続玄怪録 ぞくげんかいろくXu-xuan-guai-lu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

続玄怪録
ぞくげんかいろく
Xu-xuan-guai-lu

中国,唐の文語伝奇小説集。李復言の著。著者はほぼ9世紀なかばに生きた人。牛僧孺の『玄怪録』のあとを継ぐ意味の命名であるが,また『続幽怪録』とも呼ばれる。原本は伝わらないが,北宋初に編纂された『太平広記』に,芥川龍之介が翻案した『杜子春伝』をはじめ 30編余が収められている。またやはり『続幽怪録』と題された南宋版の4巻本が残っているが,収録話数は少い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

続玄怪録の関連キーワード狗張子赤縄

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android