コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

網地草 アミジグサ

デジタル大辞泉の解説

あみじ‐ぐさ〔あみヂ‐〕【網地草】

アミジグサ科の褐藻。海岸の岩などに付着し、長さ5~30センチ。扁平で多数の枝に分かれ、表面は黄褐色で、網目模様がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あみじぐさ【網地草】

褐藻類アミジグサ目の海藻。各地の海岸に普通に見られる。全長5~30センチメートルの細いリボン状で、規則的に二またに分枝している。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android