コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総括主宰者 そうかつしゅさいしゃchief campaign manager

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総括主宰者
そうかつしゅさいしゃ
chief campaign manager

選挙運動の最高責任者で,選挙キャンペーン全体の指揮をとる人物。総括主宰者が買収,利益誘導,選挙妨害戸別訪問,違法な新聞雑誌の利用などの公職選挙法違反で刑に処せられたときは,連座制により,候補者の当選は無効となる。ただし総括主宰者は届け出制ではないので,だれが総括主宰者かは事実に即して判断するしかない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

そうかつ‐しゅさいしゃ〔ソウクワツ‐〕【総括主宰者】

公職選挙において、候補者の選挙運動の全体を指揮統括する人。選挙参謀、選挙事務長などとも呼ばれる。→地域主宰者

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そうかつしゅさいしゃ【総括主宰者】

公職選挙立候補者の選挙運動に関する事務を総括し、選挙活動を指揮する最高責任者。 → 連座制

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の総括主宰者の言及

【連座(連坐)】より

…これは通常,候補者と一定の関係にある者による悪質な選挙犯罪は当該候補者の選挙運動が,全体として悪質な方法により行われたことを推測させ,当該候補者が当選しえたのは不正な手段によるものであることを推認させるからである,などと説明されるが,今日〈連座制〉というときには,この選挙法上の制度を指す場合が多い。 日本の公職選挙法において連座制が適用されるのは,選挙運動の総括主宰者等の選挙犯罪による場合,組織的選挙運動管理者等の選挙犯罪による場合,公務員等の選挙犯罪による場合との三つがあるが,前二者の場合における連座対象者の範囲の拡大や罰則等の強化によって徐々に連座制の強化が進められてきており,通常,連座制というときは,主としてこれら二者の場合を指すことが多い。 第1に選挙運動の総括主宰者,出納責任者,地域主宰者が同法221条(買収および利害誘導罪),222条(多数人買収および多数人利害誘導罪),223条(候補者および当選人に対する買収および利害誘導罪),223条の2(新聞紙,雑誌の不法利用罪)に所定の罪により刑に処せられたとき(執行猶予を含む)には,当該公職の候補者または候補者となろうとする者(以下〈公職の候補者等〉という)の当該選挙区における当選は無効とし,かつ,連座裁判の確定等のときから5年間,当該選挙区で立候補することができなくなる。…

※「総括主宰者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

総括主宰者の関連キーワード天野辰夫

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総括主宰者の関連情報