総理代人(読み)そうりだいにん

精選版 日本国語大辞典の解説

そうり‐だいにん【総理代人】

〘名〙 旧民事訴訟法の用語で、任意代理人のうち、代理権の範囲の限定されない者。総理代理人。
※東京日日新聞‐明治二六年(1893)一二月三〇日「後藤新平宅に於て得たる総理代人の委任状を以て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる