総裏(読み)ソウウラ

大辞林 第三版の解説

そううら【総裏】

洋服で、身頃みごろ・袖などの全体に、裏地をつけること。また、その洋服。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

そう‐うら【総裏】

〘名〙 衣服の身ごろ、袖など全体に地をつけること。また、そのような仕立てにした衣服。和裁では袷(あわせ)仕立てという。
※随筆・守貞漫稿(1837‐53)一三「天保の中頃までは小紋龍紋及び諸縞羽織にも惣裡流布す。天保後衰へて今は稀にあり 京坂は原より惣うら羽折稀にあるのみ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android