総隈・総暈渲(読み)そうぐま

精選版 日本国語大辞典「総隈・総暈渲」の解説

そう‐ぐま【総隈・総暈渲】

〘名〙 日本画で、線描きをして着色する前に、画面のとなる物の周辺の空間すべてを淡墨などで淡くぬって、画面の調子を整えること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android