コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

線維芽細胞 せんいがさいぼうfibroblast

翻訳|fibroblast

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

線維芽細胞
せんいがさいぼう
fibroblast

線維細胞とも呼ばれる。結合組織を構成する最も主要な細胞で,線維成分である膠原線維や弾力線維を産生する。芽細胞と呼ばれているが,未熟という意味ではなく,分化成熟した細胞をいう。一般に紡錘形で長い細胞突起をもち,細胞外に膠原線維を析出する。炎症や損傷によって組織に欠損が生じると,この線維芽細胞が増生して,欠損部を修復する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

線維芽細胞の関連キーワード歯と歯肉のしくみとはたらき皮膚のしくみとはたらき日焼け/色素性乾皮症インターロイキンインターフェロン人工多能性幹細胞急性間質性肺炎フィーダー細胞軟骨無形成症関節リウマチホジキン病iPS細胞エイジング骨髄線維症老化現象肉芽組織老化理論ES細胞山中伸弥線維細胞

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

線維芽細胞の関連情報