コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

線維芽細胞 せんいがさいぼうfibroblast

翻訳|fibroblast

1件 の用語解説(線維芽細胞の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

線維芽細胞
せんいがさいぼう
fibroblast

線維細胞とも呼ばれる結合組織を構成する最も主要な細胞で,線維成分である膠原線維や弾力線維を産生する。芽細胞と呼ばれているが,未熟という意味ではなく,分化成熟した細胞をいう。一般に紡錘形で長い細胞突起をもち,細胞外に膠原線維を析出する。炎症や損傷によって組織に欠損が生じると,この線維芽細胞が増生して,欠損部を修復する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

線維芽細胞の関連情報