コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縁の色 ユカリノイロ

デジタル大辞泉の解説

ゆかり‐の‐いろ【縁の色】

古今集・雑上の「紫の一本(ひともと)ゆゑに武蔵野の草はみながらあはれとぞ見る」から》紫色。
「春も惜し花をしるべに宿からん―の藤の下陰」〈拾遺愚草・上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆかりのいろ【縁の色】

〔「古今集雑上」にある和歌「紫のひともとゆゑに武蔵野の草はみながらあはれとぞ見る」による〕
紫色。 「花散りてかたみ恋しき我が宿に-の池の藤波/新勅撰 春下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

縁の色の関連キーワードシロハラミズナギドリハイイロミズナギドリオオミズナギドリエリマキシギヒバリチドリオカヨシガモサカツラガンクルマガイチダイ下陰トビ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縁の色の関連情報