コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縄跳び なわとび

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

縄跳び
なわとび

縄やロープを使った子供の遊び。1人のときは,左右の手で両端を持ち,前後に回しながら,縄に触れないようにジャンプしながら跳ぶ。3人以上のときには,2人が縄の両端をそれぞれ持って,他の者がその中にくぐり入って縄に触れないように集団でジャンプして遊ぶ。また,縄を横に張渡しておいて,それを順に跳んでいって,次第に高くして,1人が残るまで跳ぶ遊び方もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

なわ‐とび〔なは‐〕【縄跳び/縄飛び】

縄の両端を左右の手で持って回しながら跳んだり、縄を二人で回して他の者が跳んだりする遊び。 冬》「―の縄は冷えねど夜迫る/草田男

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

縄跳びの関連キーワードfeaturing16ギャロッピング現象スポーツランキング遊び唄・遊び歌ひこーき雲佐藤エアロビクスうさまりあ佐々木七海鈴木友梨耶阪井まどか松村泰一郎戸澤あいりはたダイシ星乃まおり大山ここみ野瀬一弘國本未華松浦三佳尾上瑞季澤口奨弥

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縄跳びの関連情報