コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持ち モチ

デジタル大辞泉の解説

もち【持ち】

品質や機能が長い間変わらずに続くこと。「値段は高いが持ちがいい」
所有すること。「持ち時間」「物持ちの人」
引き受けること。受け持つこと。負担。「費用は先方持ちだ」
歌合わせ・囲碁将棋などの勝負で、引き分けになること。持(じ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もち【持ち】

〔動詞「持つ」の連用形から〕
品質などが変わらず、長く使えること。 「 -が良い」
負担すること。受けもつこと。 「費用は自分-」
所有すること。 「家-の娘」 「主人-」
碁・将棋・歌合うたあわせで、引き分けになること。持
和船の船首尾の反りのこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

持ちの関連キーワードポジション(Position)オーバーオールポジションショート(Short)円売りキャリートレード円キャリートレード道具持ち・道具持地面持ち・地面持スラットスリー持付けないクーファン擬似アーチブラケットポジションドルロングバースト坊主捲り坊主持ち買い持ち気が若い買持米

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

持ちの関連情報