コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縞曹以 しまそい

大辞林 第三版の解説

しまそい【縞曹以】

カサゴ目の海魚。全長約35センチメートル。ソイの一種、体は長卵形で側扁する。黄褐色の地に暗色の縦縞たてじまが側線の上下に沿って走り、目の周辺に放射状の縞模様がある。卵胎生。食用にして美味。北海道から東北地方と朝鮮半島などの岩礁域に分布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

縞曹以 (シマソイ)

学名:Sebastes trivittatus
動物。フサカサゴ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

縞曹以の関連キーワード東北地方朝鮮半島放射状縞模様卵胎生黄褐色ソイ分布食用縦縞暗色側線海魚

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android