縫女(読み)ヌイメ

精選版 日本国語大辞典の解説

ぬい‐め ぬひ‥【縫女】

〘名〙
① 衣類の裁縫をする女工。きぬぬいめ。
※書紀(720)応神四一年二月(北野本南北朝期訓)「時(とき)形大神(むなかたのをほむかみ)工女等(ヌヒメら)を乞ひまうしたまふこと有(ま)す」
縫女部(ぬいめべ)のこと。また、縫部の司が大同三年(八〇八)に縫殿寮に合併された後、大蔵省に配属され、幄(あげばり)、幔幕(まんまく)などの裁縫に従事した者。〔延喜式(927)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android