コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縮笹 チヂミザサ

デジタル大辞泉の解説

ちぢみ‐ざさ【縮×笹】

イネ科の多年草木陰に生え、高さ10~30センチ。葉はに似て長楕円形で、縁が波打つ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちぢみざさ【縮笹】

イネ科の多年草。各地の山野の木陰に生える。高さ10~30センチメートル。茎は細く、節が多い。葉は互生し、ササに似た披針形で縁が波状に縮む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

縮笹 (チジミザサ)

学名:Oplismenus undulatifolius f.japonicus
植物。イネ科の多年草,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

縮笹の関連キーワード披針形ササ波状山野

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android