コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縮緬皺層理 ちりめんじわそうり crenulated bedding

1件 の用語解説(縮緬皺層理の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

縮緬皺層理

crenulationは非常に小さい褶曲のこと.特に結晶片岩地域の褶曲に発達する[木村ほか : 1973].縮緬は縦糸によりのない生糸,横糸によりの強い生糸を使って,湯に入れて縮ませた絹織物.⇒コンボリュート層理

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

縮緬皺層理の関連キーワード巨星クロットマナガツオ粟粒蕞爾微小渺乎誤差の三公理

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone