繁殖障害(読み)はんしょくしょうがい(英語表記)reproduction disturbance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

繁殖障害
はんしょくしょうがい
reproduction disturbance

繁殖が正常に行われない現象。雌雄両者に存在する。雄の場合は精巣の発育不全,機能的交尾不能,性行動異常,精液精子の異常などがあるが,一般には優良なものを種畜として使用するので問題は少い。雌には種々の障害が存在し,家畜生産に重要な障害となる。まず卵巣や子宮の疾患として卵胞発育障害,卵胞嚢腫子宮内膜炎などがあり,細菌やウイルスなどによって起る伝染性流産,そして牛の分娩後に多発する後産停滞などがある。また最近性周期にも性器にも異常が認められないにもかかわらず受胎率の低い,リピートブリーダーと呼ばれる牛が多く認められ,現在その原因が究明されつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android