コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織文図会 ショクモンズエ

デジタル大辞泉の解説

しょくもんずえ〔シヨクモンヅヱ〕【織文図会】

江戸後期の有職故実書。6巻。松岡辰方(ときかた)著。享和元年(1801)刊。装束色目文様を図解したもの。のち、本間百里が増補して、「装束織文図会」と改題し、文化14~文政8年(1817~1825)に刊行

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょくもんずえ【織文図会】

有職故実書。六巻。松岡辰方ときかた著。本間百里補、1817~25年刊。装束の色目や文様を考証し、彩色で版行した図絵集。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

織文図会の関連キーワード故実叢書彩色

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android