コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織糸 おりいと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

織糸
おりいと

織物に使う。経 (たて) 糸 (縦方向に用いる糸) と (よこ) 糸 (横方向に用いる糸) がある。織り上げる際に経糸のほうが力が加わりじょうぶである必要があるので,糊づけをしたり,品質のよい糸を用いる場合が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おり‐いと【織(り)糸】

布を織るために用いる糸。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

織糸の関連キーワードバイユーのタピスリーキャンバス・ワークマニュファクチュアドロン・ワーク横浜生糸取引所ドロン・ワークドロンワークいしげ結城紬辻が花染め綿織物工業大和紡績デニール三軸織物笠間藍染丹殻染黒八丈紡毛糸捺染綿糸編む

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android