コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

置換法 ちかんほう substitution method

1件 の用語解説(置換法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

置換法
ちかんほう
substitution method

測定法の一種。あらかじめ正確につくられた基準量と被測定量とを同じ計器で測定し,両測定値の差から正しい測定値を得る方法。測定器の固有誤差 (器差) を消去できる長所がある。たとえば,精密機械工場で,標準のブロックゲージと製品とを同じマイクロメータではかり,その結果の比較で仕上げ精度を検定するのはこの例である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

置換法の関連キーワード予め仮定法下調べ中浜逆睹引っ掻き硬さ検量線四肢周囲測定水中体重測定法都市火災危険度算定法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

置換法の関連情報