コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

置換法 ちかんほうsubstitution method

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

置換法
ちかんほう
substitution method

測定法の一種。あらかじめ正確につくられた基準量と被測定量とを同じ計器で測定し,両測定値の差から正しい測定値を得る方法。測定器の固有誤差 (器差) を消去できる長所がある。たとえば,精密機械工場で,標準のブロックゲージと製品とを同じマイクロメータではかり,その結果の比較で仕上げ精度を検定するのはこの例である。この場合,マイクロメータの器差は問題にならない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

置換法の関連キーワードジョン・M. ロバートソン測定の方法エプリー法連立方程式湿式製錬ペルツ交換法空気測定

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

置換法の関連情報