美幾女(読み)みきじょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

美幾女 みきじょ

1836-1869 明治時代の献体者。
天保(てんぽう)7年生まれ。梅毒の治療中重態となり,医師から解剖のための遺体提供をもとめられ,承諾。明治2年8月12日死去。34歳。翌日,医学校(東大医学部の前身)で解剖された。日本最初の遺体提供者。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android