コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

群管理システム(読み)ぐんかんりシステム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

群管理システム
ぐんかんりシステム

工場全体についてコンピュータによる機械制御,工程管理を目指したシステム。工場の省力化の進んだ方式である。従来の省力化は数値制御工作機械やロボットの導入というように機械の単体についてだけの無人化を追求してきたが,群管理システムは工場全体の無人化を目指しており,労働力不足に対処しようとするもの。近年は工作機械各社,電機メーカーによる共同開発が進められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android