義者張る(読み)ギシャバル

デジタル大辞泉の解説

ぎしゃ‐ば・る【義者張る】

[動ラ五(四)]堅苦しく筋を通そうとする。また、力みかえる。いばる。
「真顔になって―・れば」〈露伴・新浦島〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎしゃばる【義者張る】

律義に振る舞う。りきむ。 田舎もんでござるから、-・つて/滑稽本・膝栗毛 発端

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

萌え断

サンドイッチや巻き寿司、ケーキなどの食べ物を切った際の、カラフルで美しい断面を楽しむこと。2016年ころからSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上でこれらの断面の写真に「#萌え断」のハッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android