発端(読み)ハッタン

大辞林 第三版の解説

ほったん【発端】

〔物事の端緒をひらく意〕
物事のはじまり。おこり。いとぐち。 「物語の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はっ‐たん【発端】

〘名〙 物事の端緒をひらくこと。物事のはじめ。→ほったん
温故知新書(1484)「発端 ハッタン」

ほっ‐たん【発端】

〘名〙 (物事の端緒を発(ひら)くの意)
① (━する) 物事が始まること。また、物事や書物の初め。始まり。いとぐち。はったん。
※史記抄(1477)一四「発端は初命晉大夫魏斯趙籍韓虔為諸侯とあるぞ」 〔宋史‐文彦博伝〕
② 心の底。胸中の奥深い所。
※日葡辞書(1603‐04)「Fottanyori(ホッタンヨリ) トガヲクリヲ スル〈訳〉心の底から喜んで、罪の償いをする」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

発端の関連情報