コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽根つき はねつき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

羽根つき
はねつき

羽根を羽子板でつく正月の遊び。年占に由来すると思われる古い遊びであるが,羽根を蚊を食うとんぼに見立て,子供が蚊に刺されないまじないとしてつかせたとする説 (一条兼良『世諺問答』) もある。『看聞御記』に永正4 (1507) 年に追羽根が行われた記事があるところからみれば,初めはもっぱら追羽根が競技として行われたものらしく,1人でつき遊ぶ衝羽根が行われるようになったのは,のちのことらしい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

羽根つきの関連キーワード追い羽根・追い羽子・追羽根・追羽子ツクバネウツギ(衝羽根空木)下崎山のヘトマト行事ムクロジ(無患子)ログウォッシャーニュースポーツ肉筆浮世絵シャルダン田村水鴎羽根の禿無患子童唄

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

羽根つきの関連情報