羽爵(読み)うしゃく

大辞林 第三版の解説

うしゃく【羽爵】

酒杯。羽觴うしよう。 「 -人を催うながして九曲流る/万葉集 巻一七漢詩

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

う‐しゃく【羽爵】

〘名〙 (「爵」はさかずきの意) =うしょう(羽觴)
万葉(8C後)一七・晩春三日遊覧詩「雲罍酌桂三清湛、羽爵催人九曲流」 〔左思‐蜀都賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android