習慣は自然の如し(読み)シュウカンハシゼンノゴトシ

大辞林 第三版の解説

しゅうかんはしぜんのごとし【習慣は自然の如し】

〔孔子家語 七二弟子解
長年にわたって身についた習慣は、生まれついての性質と同じものとなる。習い性となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅうかん【習慣】 は=自然(しぜん)[=天性(てんせい)]の如(ごと)

習慣は知らないうちに深く身について、生まれつきもっている天性のようになる。習い性となる。習慣は第二の天性なり
童子問(1707)中「始初為其所誤、則為終身之大害。習慣如天性、漸染難磨淬」 〔孔子家語‐七二弟子解〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android