老年的超越(読み)ロウネンテキチョウエツ

デジタル大辞泉の解説

ろうねんてき‐ちょうえつ〔ラウネンテキテウヱツ〕【老年的超越】

超高齢になって至るとされる主観的幸福感。老化に伴う各種能力の衰えを否定的に捉えず、現状を肯定し、多幸感を抱くという心理的適応を指す。元はエリクソン学派の発達理論を拡張し、80歳を超える高齢者の発達段階として提唱された概念であるが、100歳を超える超高齢者を対象とする各種調査により、その傾向を示唆する結果が多く得られている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

老年的超越の関連情報