コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耐久消費財産業 たいきゅうしょうひざいさんぎょうdurable consumers' goods industry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

耐久消費財産業
たいきゅうしょうひざいさんぎょう
durable consumers' goods industry

テレビ,乗用車など耐久消費財を生産する産業の総称。アメリカ商務省の基準では,耐用年数3年以上の消費財を耐久消費財と定義しているが,日本の諸統計では通常耐用年数が1年以上の消費財を耐久消費財と呼んでおり,これらの品目を生産する産業を耐久消費財産業ということが多い。具体的には,電気冷蔵庫,掃除機,洗濯機など家事労働の省力化を目的とする必需品的なものから,テレビ,乗用車,カメラなどレジャー関係品目までさまざまな製品を生産する産業が含まれ,普及率の上昇とともに生産性の上昇と価格の低下がめざましい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

耐久消費財産業の関連キーワード下請制工業産業政策

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android