コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耐圧殻 タイアツコク

デジタル大辞泉の解説

たいあつ‐こく【耐圧殻】

《「たいあつかく」とも》潜水艦潜水艇船体における、水圧に耐えるための外殻構造。ふつう船員が乗り込む空間を指し、内部は1気圧に保たれる。深海調査船のような大深度まで潜航するものは、チタンなどの丈夫な合金でできた真球に近い耐圧殻が使用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

耐圧殻の関連キーワードしんかい2000しんかい六五〇〇しんかい6500潜水調査船深海潜水

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android