コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耕起 こうき

大辞林 第三版の解説

こうき【耕起】

( 名 ) スル
耕地の土を掘り起こして耕すこと。鋤き起こし。 「 -具」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

耕起の関連キーワードピーター ベルウッドカルチベーター佐用都比売命農耕起源神話カルチベータオトラボトカすき(鋤)すき(犂)農地造成カレバラネパール表土喪失全層施肥乾土効果家庭菜園水田土壌岩澤信夫プラウ耕耘機ハロー

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

耕起の関連情報