コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖アントニウス修道院 セイアントニウスシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

せいアントニウス‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【聖アントニウス修道院】

Monastery of St. Anthony》エジプト北東部、東部砂漠にあるコプト教会の修道院。ナイル川下流西岸の都市ベニスエフの南東約170キロメートルに位置する。4世紀に修道士生活の創始者とされる聖アントニウスの弟子によって創設。同国最古のフレスコ画や聖アントニウスが修行したという洞窟がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

聖アントニウス修道院の関連キーワードローマ修道院聖カトリーナ修道院十字架の修道院ステラマリスカルメリット修道院ステラマリス修道院聖ゲオルギウス修道院シリア修道院聖エカテリニ修道院聖カタリナ修道院聖カテリーナ修道院

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android