コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖アントニウス修道院(読み)セイアントニウスシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

せいアントニウス‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【聖アントニウス修道院】

Monastery of St. Anthony》エジプト北東部、東部砂漠にあるコプト教会の修道院。ナイル川下流西岸の都市ベニスエフの南東約170キロメートルに位置する。4世紀に修道士生活の創始者とされる聖アントニウスの弟子によって創設。同国最古のフレスコ画や聖アントニウスが修行したという洞窟がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android