コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖カジミエル教会 セイカジミエルキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

せいカジミエル‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【聖カジミエル教会】

Šv. Kazimiero Bažnyčia》リトアニアの首都ビリニュスの旧市街にあるイエズス会教会リトアニアの守護聖人カジミエルを祭る。17世紀初頭に建造。ロシアポーランド戦争の際、火災に見舞われ、18世紀中頃にバロック様式で再建。その後、ロシア正教プロテスタントの教会になり、旧ソ連時代には無神論のための博物館になったが、1991年にイエズス会の教会として復帰。内部には聖カジミエルの生涯を描いたフレスコ画や後期バロック様式の三つの祭壇がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android