コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖ナウム修道院 セイナウムシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

せいナウム‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【聖ナウム修道院】

Manastir Sveti Naum》マケドニア西部の都市オフリド郊外の村スベティナウムにある東方正教の修道院。オフリド市街の南方約30キロメートルに位置する。同地で布教を行った聖ナウムにより、10世紀初頭に建造された。聖ナウムの生涯と奇跡などを描いたフレスコ画の傑作が残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

聖ナウム修道院の関連キーワード池辺陽聖パンテレイモン修道院ガボガボガボアルバニア文学ガボアレクサンドルネフスキー大聖堂聖ゲオルギ教会聖ステファン教会

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android