コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖達 しょうたつ

1件 の用語解説(聖達の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

聖達 しょうたつ

?-? 鎌倉時代の僧。
浄土宗西山派の開祖証空にまなぶ。筑前(ちくぜん)で布教につとめ,のち肥前藤津郡(佐賀県)に知恩寺をひらく。門下に聖観(しょうかん)がおり,時宗(じしゅう)の開祖一遍(いっぺん)も建長3年(1251)聖達のもとに入門した。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の聖達の言及

【一遍】より

…幼いときに寺に入り,1248年(宝治2)に出家して随縁と名のった。51年(建長3)大宰府に行き,法然の弟子として知られた浄土宗西山義の祖証空の門弟である聖達に師事して,仏教の学問につとめた。その間,智真と名を改めたが,63年(弘長3),父の死を聞いて伊予に帰り,還俗した。…

※「聖達」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone