コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知恩寺 チオンジ

5件 の用語解説(知恩寺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちおん‐じ【知恩寺】

京都市左京区にある浄土宗大本山の一。山号は長徳山。円仁の開創といわれ、上賀茂神社神宮寺だったが、法然の弟子源智が法然の御影堂を建立し改称した。元弘元年(1331)悪疫流行の際、後醍醐天皇の勅命を受け8世住持空円が百万遍念仏を修したところ疫病がやんだことにより、百万遍の寺号を賜った。今出川釈迦堂

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

知恩寺【ちおんじ】

京都市左京区田中門前町にある浄土宗の本山。もと賀茂神社神宮寺であったものを,法然(ほうねん)の死後弟子源智が御影堂を建てて現名に改めたのが起源。百万遍という別称は百万遍念仏に由来する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ちおんじ【知恩寺】

京都市左京区にある浄土宗の大本山。別称は百万遍,山号は長徳山。もとは賀茂社の神宮寺で,北小路(今出川)高倉のあたりにあって,法然が一時住み,弟子の源智があとを継いだという。ほどなく知恩寺と称し,法然の遺跡(ゆいせき)たるをもって,浄土宗の拠点の一つとなった。8世空円は1331年(元弘1)疫病を鎮めるため百万遍念仏を修し,後醍醐天皇から〈百万遍〉の号をたまわり,結衆10人が1080個の大数珠(じゆず)を100回まわす百万遍念仏の儀式が定まった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ちおんじ【知恩寺】

京都市左京区田中門前町にある浄土宗の大本山。山号、長徳山。円仁の草創。1331年疫病の流行を、八世空円が念仏百万遍を唱え祈願したところ治まったので、後醍醐天皇から百万遍の寺号を賜ったという。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

知恩寺
ちおんじ

京都市左京区田中門前町にある浄土宗の寺。百万遍(ひゃくまんべん)の通称で知られる。浄土宗大本山の一つで、長徳山功徳院(ちょうとくざんくどくいん)と号する。本尊は釈迦牟尼(しゃかむに)仏。もと今出川北小路賀茂河原(かもがわら)(現在の相国寺(しょうこくじ)の地)にあり、上賀茂(かみがも)神社の神宮寺であったという。法然(ほうねん)(源空)が庵居(あんきょ)して河原院神宮寺と称したが、法然の寂後、勢観房源智(せいかんぼうげんち)がこれを受け継ぎ、法然の御影(みえい)堂を建立して知恩寺と名づけた。1331年(元弘1・元徳3)疫病が流行したとき、第8世善阿空円が後醍醐(ごだいご)天皇の勅命を受け、宮中で百万遍念仏を修したところ、みごと効験あって疫病がやんだので、以後「百万遍」の号を賜り勅願所となった。1382年(永徳2)足利義満(あしかがよしみつ)が相国寺を建立するに及んで一条通油小路(あぶらこうじ)に移転したが、その後たびたび戦火にあい、1662年(寛文2)現在地に移り、4代将軍徳川家綱(いえつな)の外護(げご)で復興した。中国元(げん)代の顔輝(がんき)筆絹本着色『蝦蟇鉄拐図(がまてっかいず)』(国重要文化財)など什宝(じゅうほう)多く、本堂一周の大念珠もある。[平井俊榮]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の知恩寺の言及

【知恩院】より

…知恩院が勅願所となって,皇室との関係を深めるのはこのころからである。1523年(大永3)知恩寺(百万遍)との間で浄土宗の本山たる地位をめぐる争いが起きたのは,ようやく知恩院が地歩を固めてきたことを示す。係争は1575年(天正3)に,知恩院が浄土宗の本寺であり,香衣着用の勅許は知恩院よりの執奏(しつそう)によることを定めた綸旨(りんじ)が出されて,一応の結着をみた。…

【百万遍念仏】より

…鎌倉初期に百万遍念仏が行われたことは,滋賀県信楽(しがらき)町玉桂寺の阿弥陀仏像胎内文書で明らかであるが,後世のような大念珠が用いられていたかは不明である。浄土宗で攘災のためにこれを行った最初は知恩寺世善阿空円と伝える。善阿は1331年(元弘1)後醍醐天皇の勅により7日間にわたって念仏百万遍を修したところ,疫病が終息したので,天皇から〈百万遍〉の寺号と弘法大師利剣の名号を賜ったという。…

※「知恩寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

知恩寺の関連キーワード要法寺粟田黒谷金戒光明寺大本願法善寺西福寺浄真寺岡崎動物園京都観世会館

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

知恩寺の関連情報