コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聴覚検査(読み)ちょうかくけんさ(英語表記)hearing test

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聴覚検査
ちょうかくけんさ
hearing test

聴力検査ともいう。聴覚の健否,異常の度合いを検査,測定する方法。気導 (空気伝導) 聴覚検査と骨導 (音が頭蓋骨を通して内耳に伝わること) 聴覚検査がある。病変,異常の部位,程度,性質,または予後判定や治療法の選択にも役立つ。オージオメータを用いて行う純音 (1つの周波数だけを含む音) 聴力検査のほか,語音明瞭度をはかる言語聴力検査がある。さらに,両耳聴の検査や,聞えているかどうかを動作または生物電気反応により他覚的に判定する方法 (他覚的聴力検査) も発達しつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の聴覚検査の言及

【聴力検査】より

…聴覚検査ともいい,〈きこえ〉の能力を測定する検査をいう。耳の遠い人について,難聴の程度と性質を測定することにより社会生活上における適応能力をはかり,また難聴の原因を診断する目的をもって行われるが,今日,きわめて重要な検査となっている。…

※「聴覚検査」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

聴覚検査の関連情報