コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

職域年金 しょくいきねんきんoccupational pension

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

職域年金
しょくいきねんきん
occupational pension

国民一般を対象にその老後保障を主たる目的として国が設ける公的年金 (日本の厚生年金,国民年金,船員保険年金部門) とは別に,事業主がその従業員を対象に独自に設置する職域を単位とする年金をいう。国,公共企業体等,地方公共団体等の公務員あるいは公共企業体職員を対象とする公的職域年金 (共済組合年金) と民間企業の職域年金,つまり企業年金の2分野がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

職域年金の関連キーワード年金制度[イギリス]所得代替率

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android