肉質鞭毛虫類(読み)にくしつべんもうちゅうるい

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

肉質鞭毛虫類
にくしつべんもうちゅうるい

原生動物の一門Sarcomastigophoraを構成する単細胞生物群。鞭毛あるいは擬足(仮足)または両者をもつのが特徴。鞭毛虫、オパリナ、肉質虫の三亜門を含む。約1万8450種が知られ、そのうち約1万6400種は自由生活、約2050種が寄生虫である。[石井圭一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android