肥料2法(読み)ひりょうにほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肥料2法
ひりょうにほう

1954年 10月公布され,64年8月失効となった「硫安工業合理化及び硫安輸出調整臨時措置法」と「臨時肥料需給安定法」の2法をいう。当時は,肥料のほとんどが輸出に回され,国内向けは常に不足がちで,肥料の高値に苦しむ農家と,出血輸出に悩む肥料工業界の需給バランスの安定化をねらいとして生れた。しかし,その後次第に供給が需要を上回るようになったので,この2法を廃止,新たに肥料価格安定等臨時措置法が生れた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android