コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肺尖カタル ハイセンカタル

デジタル大辞泉の解説

はいせん‐カタル【肺×尖カタル】

肺尖部の結核性病変。肺結核の初期症状。また、肺結核が治りにくかった時代には、ぼかしていうのにも使われた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

肺尖カタル【はいせんカタル】

肺尖部の結核性炎症。かつて肺結核が肺尖部より始まるとされていたが,現在この説は認められていない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

はいせんカタル【肺尖カタル】

肺尖部の炎症。特に、結核性の炎症。肺結核の初期と考えられていた。肺尖炎。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

肺尖カタルの関連キーワード松本 たかし北林 谷栄金子光晴結果

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android