コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肺鬱血 はいうっけつpulmonary congestion

世界大百科事典 第2版の解説

はいうっけつ【肺鬱血 pulmonary congestion】

肺循環系に鬱血を生じた状態,つまり肺内血管内の血液量が増加している状態をいう。肺血液量の増加は,肺に流入する血液量の増加する場合(能動的肺鬱血)と,肺からの血液流出が制限される場合(受動的肺鬱血)とがある。能動的肺鬱血は,貧血や甲状腺機能亢進症,左右短絡血流などでみられ,肺毛細血管圧の上昇はわずかで,重症になることはない。受動的肺鬱血は,肺静脈圧上昇によるもので,種々の原因で起きる左心室不全による左室拡張終期圧上昇に基づく場合と,僧帽弁疾患とくに僧帽弁狭窄症におけるように,左心房のみの圧上昇に基づく場合とがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の肺鬱血の言及

【心不全】より

…この時期には呼吸因難と咳が強く起こり,起座位をとらないと苦しくなる。この左心不全の状態では,肺野を聴診すると小水泡性の音が聴取でき,また胸部X線写真では肺鬱血像が明らかとなる。右心不全は体静脈圧の上昇に伴う鬱血像であり,頸静脈や舌下静脈などの怒張,体重増加と両側性下肢を主とする末梢性の水腫,肝臓腫大を特徴とする。…

※「肺鬱血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

肺鬱血の関連キーワード心臓性喘息肺水腫