コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

僧帽弁狭窄症 ソウボウベンキョウサクショウ

デジタル大辞泉の解説

そうぼうべん‐きょうさくしょう〔‐ケフサクシヤウ〕【僧帽弁狭×窄症】

心臓弁膜症の一。僧帽弁口が狭くなり、左心房が収縮するときに、左心房から左心室へ血液が十分に送り出されなくなる疾患。左心房に血液がたまり、心房細動を起こしたり、血栓ができやすくなる。また、肺から左心房に血液が流れにくくなるため、肺が鬱血(うっけつ)し肺水腫を起こすことがある。初期には息切れ・手足の冷えなどの自覚症状があり、重症になると心不全脳梗塞などを発症する。MS(mitral stenosis)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

家庭医学館の解説

そうぼうべんきょうさくしょう【僧帽弁狭窄症 Mitral Stenosis】

[どんな病気か]
 僧帽弁が十分開かなくなる心臓弁膜症(しんぞうべんまくしょう)です。
 リウマチ性弁膜症のほとんどの患者さんがかかる病態で、小児期に、リウマチ熱(「リウマチ熱」)にかかり、その後徐々に僧帽弁の炎症のために弁と弁の間の交連部(こうれんぶ)が癒着(ゆちゃく)して狭窄(きょうさく)となります。
 障害の形状によっては、弁が閉じきらずに血液が逆流する僧帽弁閉鎖不全(そうぼうべんへいさふぜん)(「僧帽弁閉鎖不全症」)という状態も併発します。左心房(さしんぼう)から左心室(さしんしつ)に血液が流入しにくくなるわけですから、左心房に血液がよどみ、左心房が顕著に拡大してしまいます。さらに、肺静脈から肺動脈へとうっ血(けつ)が進み、肺高血圧となってしまいます。
 今では、リウマチ熱の治療が進歩したために、リウマチ性弁膜症にかかることが少なくなり、また病後の経過観察中に早期に見つかることが多くなりました。しかし、女性に多いという特徴もあり、かつては妊娠などの心臓に負担のかかる状態のときに心不全になり、初めて弁膜症に気づくことも多かった病態です。
[症状]
 心房細動(しんぼうさいどう)(「心房細動」)という不整脈(ふせいみゃく)を合併することが多く、動悸(どうき)や心不全(しんふぜん)の発症と関係します。労作時呼吸困難(ろうさじこきゅうこんなん)や動悸のほかに、疲れやすかったり、かぜ(感冒(かんぼう))にかかりやすかったりします。
 放置すると左心房内の停滞した血液が凝固して血栓(けっせん)を形成し、それがはがれて血流に運ばれていくと、その先で動脈をふさいでしまいます。これを血栓塞栓症(けっせんそくせんしょう)といい、ふさがれた場所が脳であれば脳梗塞(のうこうそく)になってしまいます。
 僧帽弁狭窄症では、こうして生じた脳梗塞が、結局、命取りになってしまうような場合が、かつて多くみられました。
[治療]
 中等症以下の場合では、内服治療が行なわれ、薬剤として強心薬、利尿薬(りにょうやく)、心房細動を調節するための抗不整脈薬、および抗凝固薬(こうぎょうこやく)が用いられます。
 抗凝固薬は、ワルファリンカリウム(商品名ワーファリン)という薬剤が通常用いられ、血液が心臓内で固まるのを防ぐようにします。
 ただし、薬が効きすぎると、逆にけがをしたときに血が止まらなくなりますので、服薬中は定期的に血液検査を受ける必要があります。適切に効いていても、打撲(だぼく)すると内出血(ないしゅっけつ)しやすくなったり、抜歯(ばっし)の際も注意が必要になるなど、気をつけなければならないことが多く、面倒に感じられる患者さんがほとんどでしょう。しかし、この治療を受けないと脳梗塞や腎梗塞(じんこうそく)、足の動脈が急性閉塞して切断を余儀なくされるなどの危険が高く、この治療は、そうした重篤(じゅうとく)な合併症を予防するたいせつな治療となります。
 薬剤による治療によって心不全が改善できない場合、あるいは日常労作でも動悸や呼吸困難が著しい場合は、外科的治療が考慮されます。
 通常、人工弁(じんこうべん)への弁置換術(べんちかんじゅつ)が行なわれますが、本来の僧帽弁を温存し、狭窄を開大(かいだい)する交連切開術(こうれんせっかいじゅつ)も弁の状態によっては選択されます。弁置換術か交連切開術かの術式の選択は、あくまでも病変の状態によって行なわれるので、患者さん本人の希望で選ぶことは望ましくありません。
 最近、心房細動を治療するメイズ法(コラム「メイズ法」)という手術法が開発されました。開心術による弁膜症手術を受ける際に併用すれば、同時に心房細動の治療も受けることができます。また、カテーテルによる交連切開術(PTMC)も行なわれるようになってきました。この方法によって、優れた結果が得られそうな症例はかぎられますが、患者さんへの侵襲(しんしゅう)(からだへの負担)が少ないという利点があります。しかし、再発したり、かえって逆流が増えてしまい、緊急に手術しなければならないようなこともわずかながらあります。
 僧帽弁狭窄症の患者さんでは、たとえ手術しても、人工弁による弁置換術では、必ず抗凝固療法は続けていただきます。人工弁が血栓によって機能障害をおこしたり、重篤な血栓塞栓症の合併症をおこしたりするのを予防する必要があります。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

僧帽弁狭窄症
そうぼうべんきょうさくしょう

僧帽弁」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

僧帽弁狭窄症
そうぼうべんきょうさくしょう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の僧帽弁狭窄症の言及

【心臓拡張】より

…心臓弁膜症などの心臓の病気や,極端な過労,貧血などによって,心臓に負担がかかることによって起こる。たとえば,僧帽弁狭窄症では左心房の血液が十分左心室へ流れなくなり,僧帽弁閉鎖不全では左心室の血流が左心房に逆流する。このようにして左心房に血流がたまると内圧も上昇し,左心室が拡張する。…

【心臓弁膜症】より

…しかし聴診法の進歩と上記診断法の発展によって,弁の障害のされ方には弁口が狭くなる弁狭窄,および弁の閉鎖が完全でなく逆流を生ずる弁閉鎖不全があり,ときに両者が一つの弁に同時に起こることが明らかとなった。そこで,心臓弁膜症は障害された弁とその弁の状態によって分類され,僧帽弁狭窄症,大動脈弁閉鎖不全症などの名で呼ばれている。また二つ以上の弁の障害が同時にあるいは引き継いで起こることもあり,そのような状態を連合弁膜症と呼ぶようになった。…

※「僧帽弁狭窄症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

僧帽弁狭窄症の関連キーワード僧帽弁狭窄兼閉鎖不全症ロキタンスキーの法則リウマチ性心臓病三尖弁閉鎖不全症低血圧(症)心臓粘液腫低血圧症心臓腫瘍キニジン三心房症榊原 仟心臓拡張肺鬱血

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

僧帽弁狭窄症の関連情報